https://ping.blogmura.com/xmlrpc/5thdg1o48kcq/ https://ping.blogmura.com/xmlrpc/5thdg1o48kcq/

モルモット日和Ⅱ

2019年6月9日、我が家に生後1か月のモルモットがやってきました。6月9日にちなんでムクという名前を付けました。甘えん坊のムクさんの生活を綴ります。

モルモットの皮膚疾患その2

前回の投稿から期間が空いてしまいました。

 

まずは状況を説明します。

 

身体が痒いのか、特に背中を前歯でカミカミする仕草が多くなってきたムクさんですが、とうとう背中の一部の毛がゴッソリと抜けてしまいました。露わになった皮膚を更にカミカミするので、皮膚が赤くただれてしまい、出血しそうな勢いです。

 

耳の裏には白いポツポツ?が発生し、こちらもなんだか痒そうでした。脇も痒いのか、何度も後ろ足でかくので、毛が薄くなってしまい皮膚は赤くなっていました。

 

自然に治ると思っていたのがマズかったです。状況が一向に改善せず、このままではダメだと思い、病院に連れて行くことにしました。

 

病院での診察の結果は、皮膚(毛)の汚れとカビ(だと思われる)からくる炎症で、ノミやダニではないとのことでした。診察の際はさぞかし怖い思いをしたのか、今まで聞いたことが無い鳴き声を出していました。

 

飲み薬、消毒液、塗り薬、薬用シャンプーを処方して頂き、帰途につきました。

 

 

f:id:hamafish:20200207115914j:image

モルモットにとってシャンプーは絶対にしてはいけない事みたいに考えていましたが、獣医さん曰く、「病気ではなかったとしても、1か月に数回程度なら問題ありませんよ」とのことでした。


f:id:hamafish:20200207115912j:image

ウサギ用?の薬用シャンプーを希釈して使用します。毛、皮膚にしっかりと浸透させる為に5分程置くことが重要みたいです。

 

お湯は35度位にして、寒くないように風呂場を暖めてからシャンプー、シャワーをしてあげました。


f:id:hamafish:20200207115921j:image

タオルドライした後、火傷しないように注意しながらドライヤーで濡れた毛を乾かします。少し距離を空けてドライヤーをかけ、毛を逆立てる感じで乾かすことが重要です。


f:id:hamafish:20200207115909j:image

濡れたままだと体温が下がってしまうので、念入りにかわかします。オヤツのキャベツをモグモグしていますね。

 

シャンプーは週に2回実施し、消毒液塗布と軟膏は日に1回、飲み薬は日に2回。なかなか大変ですが、なんとか良くなって欲しいです。

 

ムクさん、必ず治してあげるからね。

 



にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村 クリックして下さると嬉しいです。