https://ping.blogmura.com/xmlrpc/5thdg1o48kcq/ https://ping.blogmura.com/xmlrpc/5thdg1o48kcq/

モルモット日和Ⅱ

2019年6月9日、我が家に生後1か月のモルモットがやってきました。6月9日にちなんでムクという名前を付けました。甘えん坊のムクさんの生活を綴ります。

モルモット飼育 準備するもの

モルモットを飼うにあたり、最低限必要なものを紹介します。ペットショップやネット販売で揃うものばかりで、値段も比較的安価なものが多いですが、やはりある程度の初期費用は必要です。

 

ゲージ

f:id:hamafish:20191025063302j:image

 

これがないと始まりません。組み立て式のタイプが安価で使用しやすいように思います。モルモットの(普段の)跳躍力は大したことがありませんので、またゲージをよじ登れるような脚力もない為、ゲージの高さはそれ程必要ではありません。ただ、何かの拍子に(驚いたり)たまに高くジャンプする場合がありますので、天井は取り外して使用できるタイプが良いと思います。毎日の掃除も、天井がないほうが圧倒的に楽チンです。

 

給水器

f:id:hamafish:20191025063328j:image 

床に水を入れた皿を置くのはおすすめしません。ゴミやフンが入る場合がありますので、衛生的にも問題があります。ゲージに取付可能なボトル式の給水器ならモルモットが欲しい分だけ飲めますし、何よりも清潔です。

 

 

ペットシーツ

f:id:hamafish:20191025063352j:image

ゲージは、床から少し上にワイヤーのスノコが敷かれていますが、スノコの網目にモルモットの足が入ってしまい、暴れて骨折する恐れがありますので、私はペットシーツを敷くようにしています。ペットシーツを敷くことで、糞、尿の処理も楽チンになりますので、おすすめです。スノコを取って直接ウッドチップやチモシーを敷くやり方もアリだと思います。

 

 

エサ皿

f:id:hamafish:20191025063413j:image 

素材は陶器がおすすめですが、ひっくり返らないようにある程度重さがあり、安定しているタイプなら木でも金属でも良いと思います。

 

 

エサ(ペレット)

f:id:hamafish:20191025063442j:image 

いろいろあげてみて、好みを見つけてあげるのも良いかと思います。注意点としては、モルモットはビタミンCをたくさん摂取する必要がある為、モルモット専用(ビタミンC入り)のペレットを必ず与えるようにしないといけません。ウサギやハムスター用はダメです。

 

チモシー

 f:id:hamafish:20191025063503j:image
f:id:hamafish:20191025063500j:image

乾燥させた牧草ですが、床に敷いたり、モルモットが食べたりします。チモシーにも好みがありますが、モルモットを飼育する上ではかなり重要なので、必ず入れるようにしています。

 

 

巣箱

 f:id:hamafish:20191025063529j:image

いろんなタイプがありますが、体の大きさに合ったものを使用する必要があります。モルモットが落ち着ける場所でもありますので、巣箱は必ず入れて下さい。

 

その他

f:id:hamafish:20191025063551j:image

牧草を固めたものですが、遊び道具にもなりますし、長くなった歯を削るためにガジガジもできます。

 

f:id:hamafish:20191025063616j:image

チモシーを入れにも使用できますし、ガジガジ用にも使用可能です。

 

f:id:hamafish:20191025080957j:image

我が家はこんな感じです。毎日たくさん遊び、食べ、寝ています。ウンチも大量ですが、かわいいですね。

 


f:id:hamafish:20191025063843j:image

慣れてくると膝の上に乗って遊ぶようになります。

 

かわいいモルモット、大切に育ててあげてくださいね。

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村 クリックして下さると嬉しいです。